今すぐお問い合わせ
グーグル・クラウド・ラットフォーム向けクラウドX®フュージョン

クラウドX®フュージョンでグーグルを最大限に活用

グローバル・クラウド・エクスチェンジとグーグルは、企業がグーグル・クラウド・プラットフォームやグーグル・アップス・フォー・ワークなどのグーグルのサービスに接続するための新しいより良い方法を共同で用意し、デベロッパーや企業が柔軟性と信頼性に優れたグーグルのインフラ上でアプリケーションをビルド、テスト、デプロイできるようにします。

グーグル向けクラウドX®フュージョンが提供するエンタープライズグレードの接続を利用すれば、グーグル・アップス・フォー・ワークへのアクセスを簡単かつセキュアに行えるほか、プライベートとパブリック両方のワークロードについても、これをオフィスやデータセンターから北米・ヨーロッパ・アジアのグーグル・クラウド・プラットフォームへと簡単かつセキュアに移動でき、従来のインターネット接続を使う場合と比べて、一貫性と信頼性をいっそう高めることができます。

グーグルのユーザーは、グローバル・クラウド・エクスチェンジのプライベート・ネットワーク上でダイレクトにグーグルに接続することで、公衆インターネット上でしばしば経験するネットワークの混雑や予測不能なネットワーク・パフォーマンスの低下による影響を最小限に抑えることができます。

グーグル・クラウド・プラットフォーム向けクラウドX®フュージョン相互接続拠点

北米
中部米国ゾーン

ヨーロッパ
西ヨーロッパ・ゾーン

アジア
東アジア・ゾーン

ニューヨーク(ニューヨーク州)
ロサンゼルス(カリフォルニア州)
アッシュバーン(バージニア州)*
シリコンバレー(カリフォルニア州)*

ロンドン(英国)
アムステルダム(オランダ)
スラウ(英国)*
フランクフルト(ドイツ)*

香港(香港)
東京(日本)
シンガポール(シンガポール)*

* エクイニクス・クラウド・エクスチェンジ向けクラウドX®フュージョン経由
クラウドX<sup>®</sup>フュージョン

クラウドX®フュージョン

クラウドX®フュージョンを介してグーグルにアクセス

クラウドX®フュージョンでグーグル・クラウド・プラットフォームの活用を推進

  • 基幹業務を支えるクラウドへの接続をグローバル規模で提供、90か国を超える国々で利用可能
  • グローバル・クラウド・エクスチェンジのプライベートなグローバル・ネットワーク上で「オンネット」になることで高いセキュリティを実現
  • ファイバー・ネットワークのパフォーマンスと信頼性により、グーグル・サービスの動作の一貫性およびグーグルのユーザー体験を向上
  • 1Mbpsから10Gbpsまでの接続が用意されており、ニーズに合わせた接続速度の選択が可能

 

ダウンロード
グーグル向けクラウドXフュージョン製品データシート

グローバル・クラウド・エクスチェンジが選ばれる理由

グローバル・クラウド・エクスチェンジは、ネットワーク構築の観点からクラウドコンピューティングについて考察し、ハイパワー仮想クラウド環境に接続するのに公衆インターネットに依存せざるを得ないというジレンマを解決しました。クラウドX®フュージョン と、グローバル・クラウド・エクスチェンジ独自のクラウドコンピューティング・プラットフォームであるクラウドX®は、光ファイバーのスピードとパワー、および「従量制」クラウドコンピューティングの俊敏性、柔軟性、優れた費用対効果をシームレスにつなぐプラットフォームで、グローバルに利用することができ、使いやすいユーザー・ポータルでコントロールできます。
新興市場のユーザーを対象に仮想化ワークロードを新規にデプロイする必要があるメーカーも、オンプレミスのデータセンターをアウトソーシングしたいと考える国際的な出版社も、グローバル・クラウド・エクスチェンジのクラウドX®フュージョン を使えば、パブリック、プライベート、ハイブリッドのクラウド環境を通じてサービスをデプロイすることができ、グローバル規模のクラウド・サービスを「オンサイト」の場合と変わらない使い勝手で利用できます。