今すぐお問い合わせ
クラウドX®フュージョン

クラウドX®フュージョン

クラウド戦略が成功するかどうかは、接続が適切かどうかによって左右されます。

アマゾン・ウェブ・サービス、ソフトレイヤー、マイクロソフト・アジュール、グーグルなどのクラウド・プラットフォームは、俊敏性、将来性、OPEXベースのインフラといった大きなメリットをもたらします。しかし、多くのCIOはインターネットのセキュリティや信頼性の低いインターネットのパフォーマンスに対して懸念を抱いており、しばしばこれがクラウドの大規模な採用を阻む障壁となっています。

EXPLORE CLOUD X FUSION GATEWAYS

グローバル・クラウド・エクスチェンジのクラウドX<sup>®</sup>フュージョンは、お客さまが選択したパブリックまたはプライベートなクラウド・プラットフォームを、グローバル・クラウド・エクスチェンジが提供するお客さまのWANの中心に据えることで、次のようなメリットをもたらします。

  • クラウド・アプリケーションのパフォーマンスが最大3倍まで向上:サービス・レベル・アグリーメントで保証されたネットワークを介することで、公衆インターネットを介した場合と比べ、高い一貫性を持ってクラウド・アプリケーションを実行可能
  • セキュリティ・リスクの低減:グローバル・クラウド・エクスチェンジのプライベートMPLSネットワークを介してアクセスすれば、インターネットを介した場合と比べて、アプリケーション・トラヒックをよりセキュアにすることが可能
  • 総所有コスト(TCO)の削減:ネットワーク投資を最大限に活かして収益性を最大化
  • 真に弾力的なOPEXベースのITインフラ:クラウドによって、季節的需要への対応、「概念実証」プロジェクトの実施、短期のインフラ提供が可能
  • クラウド・アプリケーションのパフォーマンス向上:MPLSまたはイーサネット上でパケットロスおよび往復遅延(RTD)が保証され、アプリケーション・パフォーマンスの向上によって生産性が3倍に向上
  • セキュリティの強化: DDoSなどの悪意のある攻撃が原因で収益や評判、顧客の信頼を失うリスクを低減
  • エンド・ツー・エンドでの俊敏性:従量制帯域幅により、クラウドインフラに応じた接続を利用することで、クラウドの俊敏性を存分に活用
  • 投資収益率を最大化:ネットワーク・インフラを重複して用意する必要がなく、1つの「オンネット」ポートから各種の主要クラウドを利用できるので、ネットワーク投資を最大限に活用可能
  • グローバルなクラウド・カバレッジ:世界の主要クラウド・サービス・プロバイダーをあらゆる地域で包括的にカバー
  • クラウド・コストの削減:クラウドXフュージョンを経由することで、インターネット経由の場合と比べ、クラウド・サービス・プロバイダーの提供する安価なデータ転送料金を利用可能
  • 即座にアクセス:クラウドXフュージョンのポートを開けるだけで接続可能、回線開通までの長いリードタイムは不要に
  • 幅広い地域をカバーするグローバル・ネットワーク:グローバル・クラウド・エクスチェンジとリライアンスの海底・地上のグローバル・ファイバー・ネットワークを活用し、欧米、中東、およびアジアの先進国から新興国まで幅広くエンド・ツー・エンド接続を提供
クラウドへの接続..

クラウドへの接続..

インターネットを介してクラウドに接続する場合、不安定な状態や予測不能な事態が生じたり、インターネット・サービス・プロバイダーのカバレッジやピアリングによってパフォーマンスが制約を受け、ユーザーに失望をもたらしたりすることがあります。

クラウド®フュージョン – お客さまのためにハイブリッド・クラウドを実現

クラウドXフュージョンを利用すれば、お客さまがどのクラウド・サービス・プロバイダーをお使いになるかにかかわらず、セキュアなプライベート・ネットワークを通じて、さまざまなクラウドにダイレクトに安心して接続することができます。

グローバル・クラウド・エクスチェンジまたはリライアンスとすでに接続している場合は、アマゾン・ウェブ・サービスをはじめ、マイクロソフト・アジュール、ソフトレイヤー、グーグル、ラックスペース、ヴイエムウェア、さらに世界の20を超える主要パブリック・クラウド・プラットフォームのほか、マイクロソフト・オフィス365、グーグル・アップス・フォー・ワークなどのソフトウェア・サービスも、すでにお客さまのネットワークと接続された状態になっています。

グローバル・クラウド・エクスチェンジではクラウドXフュージョンのポートを開けるだけなので、高価なインフラを重複して用意する必要はなく、回線開通までの長いリードタイムも不要になります。

クラウドXフュージョンでは、パブリック・クラウド・サービスは..

クラウドXフュージョンでは、パブリック・クラウド・サービスは..

...主要パブリック・クラウド・サービスは「オンネット」状態と変わらない使い勝手になり、接続の信頼性が向上します。また、グローバル・クラウド・エクスチェンジのネットワークはプライベート・ネットワークなので、よりセキュアな接続が可能です。

グローバル・クラウド・エクスチェンジが選ばれる理由

クラウドXフュージョンでは、妥協することなくグローバル・レベルでクラウド・デプロイとアプリケーション・アーキテクチャをカスタマイズできます。
グローバル・クラウド・エクスチェンジは、ネットワークの観点からクラウドコンピューティングについて考察し、ハイパワー仮想クラウド環境に接続するのに公衆インターネットに依存せざるを得ないというジレンマを解決しました。クラウドXフュージョンと、グローバル・クラウド・エクスチェンジ独自のクラウドコンピューティング・プラットフォームであるクラウドXは、光ファイバーのスピードとパワー、および「従量制」クラウドコンピューティングの俊敏性、柔軟性、優れた費用対効果をシームレスにつなぐプラットフォームで、グローバルに利用することができ、使いやすいポータルでコントロールできます。
これまでとは違う世界が開けます。
グローバル・クラウド・エクスチェンジは、新興市場の回廊地帯から、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋地域の世界の主要ビジネスセンターまでをカバーし、地球を一周するネットワークを運用しています。またインド国内では、同国最大の地上ファイバー・ネットワークを運用しています。グローバル・クラウド・エクスチェンジでは、最先端オーケストレーション・プラットフォームによってこれらのネットワークをお客さまにコントロールしていただくことができるようになっており、ビジネス要件に合わせて帯域幅を柔軟に増減できる俊敏性も提供しています。
クラウドへの接続を必要としているお客さまが求めているネットワークは、グローバル・クラウド・エクスチェンジが提供いたします。
クラウド・アプリケーションのパフォーマンス向上

クラウド・アプリケーションのパフォーマンス向上

クラウド・アプリケーションへの接続の一貫性、予測可能性、信頼性を確保 - トランザクション処理性能を最大2倍、データ転送速度を最大5倍まで向上

特徴

幅広い選択肢とカバレッジ

  • グローバル・クラウド・エクスチェンジは、クラウドXをはじめ、アマゾン・ウェブ・サービス、グーグル、マイクロソフト・アジュール、マイクロソフト・オフィス365、ソフトレイヤー、さらに20を超える世界のさまざまな主要コンテンツ・サービス・プロバイダーとの間で、クラウドXフュージョン・ゲートウェイを運用しています。
  • クラウドXゲートウェイは、インド、シンガポール、オーストラリアから、米国、英国、ドイツ、オランダまで、すべての地域で利用できます。

俊敏性と柔軟性

  • グローバル・クラウド・エクスチェンジのお客さまの場合、各種クラウド・サービス・プロバイダーとはすでに接続された状態になっており、あとはグローバル・クラウド・エクスチェンジのネットワーク上で接続を有効にするだけです。
  • オンデマンド帯域幅により、お使いのクラウドに合わせた形でネットワークを利用でき、エンド・ツー・エンドでの俊敏性を獲得できます。
  • 最小のコミットメントにより、お使いのクラウドに合わせた形でネットワークを利用できます。

 

エンタープライズグレードのサービス

  • MPLS VPNまたはグローバル・イーサネットを介したネットワーク接続は、低レイテンシと高いスループットが保証されており、アプリケーションでは、インターネットのピアリングに関する問題や混雑の影響を受けずに済みます。
    • シングル・サイトグローバル・イーサネットが、お客さまのサイトとクラウドとの間でエンド・ツー・エンドの専用接続を提供します。
    • マルチ・サイトグローバル・イーサネットおよびMPLS VPNがクラウド・プロバイダーへの専用接続を提供し、これを複数のサイトで共有します。
  • ネットワーク・トラヒックについては業界標準の802.1q VLANでセキュリティを確保し、悪意のある攻撃からお客さまを守るとともに、クラウド間で機密データをやり取りする際にアプリケーションを保護します。
  • グローバル・クラウド・エクスチェンジのネットワークは世界各地を幅広くカバーしており、ほぼすべてのビジネス市場においてお客さまのWANからダイレクトにパブリック・クラウドやハイブリッド・クラウドに接続することができます。

総所有コスト(TCO)の削減

  • お客さまの企業ネットワークを活用します。高価なアクセス回線の必要なインターネット・インフラを重複して用意する必要はありません。
  • 従量制課金なので、使用していない帯域幅についてはお支払い不要です。
  • クラウドXフュージョンでは、アマゾン・ウェブ・サービスやマイクロソフト・アジュールなどのクラウド・サービス・プロバイダーが提供している安価なデータ転送料金を利用できます。

ダウンロード
クラウドXフュージョン製品データシート

グローバル・クラウド・エクスチェンジのエコシステム

クラウドXフュージョンは、地球上のほぼどこからでも世界の主要なパブリックおよびプライベートなクラウド環境の多くにアクセスできるダイレクト・オンネット接続を提供します。お使いのクラウド・サービスをクラウドXフュージョンでさらに有効に活用する方法については、以下のリンクをクリックしてください。