今すぐお問い合わせ
クラウドX IAAS

クラウドX IaaS - クラウドXコンピュートとクラウドXストレージ

クラウドX IaaSは、シリコンバレーからヨーロッパ、アジアを経てシドニーまで、グローバル規模でご利用いただけます。クラウドX IaaSはインドにもデプロイされており、フランクフルトからシンガポールまでの間の「クラウドに存在するギャップ」を埋めています。

クラウドXとクラウドXフュージョン・エコシステム

クラウドXとクラウドXフュージョン・エコシステム

クラウド・アプリケーションへの接続の一貫性、予測可能性、信頼性を確保

クラウドXコンピュートとクラウドXストレージ

世界の大手通信事業者のひとつ、グローバル・クラウド・エクスチェンジが持つ強みを活かして構築されたクラウドXは、グローバル企業の典型的なITニーズ、すなわちインフラ(IaaS)サービス、ソフトウェア(SaaS)サービス、およびセキュリティ・サービスに対するニーズを満たすことができます。クラウドXを利用すれば、開発、テスト、品質保証、プロダクションのための新しいワークロード環境を用意することができ、この環境にインターネットを介してアクセスできるのはもちろん、企業ネットワークに直接アタッチすることができます。

クラウドXは独自の特徴を備えています。

グローバル・クラウド・エクスチェンジは、ネットワークまでさかのぼってクラウドコンピューティングはどうあるべきかを考えました。その結果生まれたクラウドXには、次のような特徴があります。

  • 最先端光ファイバー・ネットワークの中に用意された産業化レベルのコンピュートおよびストレージIaaSにより、「LANに近い」パフォーマンスと「オンデマンド・コンピューティング」の柔軟性を提供
  • ITアプリケーション管理をシンプル化。非仮想のサーバーやサードパーティ・クラウドのワークロードも、これまでになく簡単にクラウドXに移行可能。需要に応じてクラウドXデータセンターを構築し、スケールアップ/スケールダウンが可能
  • 東西分散アーキテクチャによってグローバル・レベルで完全な冗長性を持ち、お客さまの要件に自動で対応(業界初)するグローバル規模のクラウドコンピューティング

コンピュートとストレージの詳細については、「クラウドXサービス・プランおよび料金」をご覧ください。

クラウドX IaaSは、シリコンバレーからヨーロッパ、アジアを経てシドニーまで、グローバル規模でご利用いただけます。クラウドX IaaSはインドにもデプロイされており、フランクフルトからシンガポールまでの間の「クラウドに存在するギャップ」を埋めています。

 

クラウドXへの接続

クラウドXは独自の特徴を備えており、グローバル企業向けに設計されています。

クラウドXフュージョンを介した接続

クラウドXは、グローバル・レベルで提供されているほかのクラウドコンピューティング・プラットフォームとは異なり、世界最大級のプライベート・ネットワークの中に置かれており、クラウドXフュージョンを介したMPLS VPN および グローバル・イーサネット接続により、パフォーマンスおよびセキュリティの面で数多くのメリットを享受できるほか、パフォーマンスに関するサービス・レベル・アグリーメントによる保証もあります。

  • 総所有コスト(TCO)の削減
    • 既存のネットワーク投資をそのまま活用でき、インフラを重複して用意する必要がありません。また、クラウド・プロバイダーのデータ転送料をより低く抑えることができます。
  • クラウドのワークロードにアクセスするユーザーに対してネットワーク・パフォーマンスを保証
    • 公衆ネットワークをバイパスすることで、インターネットにつきものの距離、スピード、パフォーマンス上の制約を解消しています。そのため、オフィスに独自の仮想化コンピュート・サービスがあるのと同じ状態になります。
  • セキュリティの強化
    • 接続先のクラウド・サービス・プロバイダーまでの経路はすべてグローバル・クラウド・エクスチェンジのプライベート・ネットワークになるので、スヌーピングやなりすましはもちろん、DDoS攻撃のリスクを劇的に低減することができます。

 

クラウドXインターネット・データ転送

インターネットを介してクラウドXアプリケーションにアクセスする必要がある場合、クラウドXノードは、IPトランジットを介してグローバル・クラウド・エクスチェンジのグローバル・インターネット・バックボーンともシームレスに接続されているので、世界のあらゆる場所をカバーしているほか、アジアだけでも20億を超えるダウンストリームのアイボールに到達することができます。

クラウドXポータル

強力なクラウド・オーケストレーション機能を簡単に実現

クラウドXの中心には、クラウドXの各種サービスを管理するための強力なオーケストレーション・システムと直感的なユーザー・インタフェースであるクラウドXポータルがあります。クラウドXを自動化する高度なクラウド・オーケストレーション・システムと完全に統合されたクラウドXポータルを利用することで、ユーザーは自分のクラウドXサービスを世界のどこからでも操作することができます。

グローバル・クラウド・エクスチェンジは、このポータルを通じてITアプリケーションの管理を簡略化しています。

  • 非仮想のサーバーやサードパーティ・クラウドからアプリケーションやワークロードをクラウドXへ、迅速かつ効率よく、手間をかけずに移行可能
  • カスタムアプリケーションをインポートし、ほかのカスタムアプリケーションまたは定義済みアプリケーション・スタックと組み合わせて複雑なワークロードを構成可能
  • コンピュートVMの表示、操作が可能
  • ストレージ・ボリュームのスナップショトを作成可能
  • AppXストア・アプリケーションの構成の表示、管理が可能
  • クラウドXユーザーの管理が可能
  • ネットワーク帯域幅をオンデマンドでリアルタイムに提供可能
  • 消費量と料金を監視する使用状況レポートを表示可能
  • アマゾン・ウェブ・サービス、マイクロソフト・アジュール、ラックスペースなどの人気のクラウド・プラットフォーム上のサービスをクラウドXのオーケストレーション・レイヤによって操作、管理可能

クラウドXのほかに、人気のある多くのパブリック・クラウド・サービスをクラウドX®ポータルからオーケストレートでき、「クラウド・スプロール」のコントロール、コストの管理、効率の最大化が可能です。

AppXストア

クラウドXポータルでは、業界最先端の生産性、コンテンツ・マネジメント、開発プラットフォームおよびツール、データベース、CRMERP、ライフサイエンス、コラボレーション、ビッグデータなど、AppXストアを通じてすぐにデプロイできる60以上のプラットフォームやアプリケーションを用意しています。

マネージド・サービス

クラウド・サービスの管理やトラブルシューティングをお客さま自身で行いたくない場合は、グローバル・クラウド・エクスチェンジがお客さまに代わって必要な作業をいたします。オプションのマネージド・サービスでは、問題が生じた場合にエキスパート・サポートを提供します。

 

 

ダウンロード
クラウドX IaaS製品データシート