今すぐお問い合わせ

CLOUD X® - 本格的なクラウド・エコシステムの中心的構成要素

グローバル・クラウド・エクスチェンジは、将来クラウドが向かっていく場所の中心で活躍する最先端テクノロジー企業となります。世界最大級の海底・地上光ファイバー・ネットワークとグローバル・サービス・プラットフォームを持つグローバル・クラウド・エクスチェンジは、これを土台として活用しつつ、一般消費者と企業の双方に次世代のアプリケーションとサービスを提供するための大きな仕組みを作り上げました。

しかし、クラウドが本来の優れた機能を発揮できるためには、ユーザーをクラウドにつなぐネットワークも優れたものでなければなりません。

グローバル・クラウド・エクスチェンジは、ハイパワー仮想クラウド環境に接続するのにベストエフォート型ネットワークに依存せざるを得ないというジレンマを解決しました。具体的には、グローバル・クラウド・エクスチェンジのグローバル・ファイバー・ネットワークからITインフラに直接アクセスできるようにすることで、光ファイバーのスピードとパワー、「従量制」クラウドコンピューティングの俊敏性、柔軟性、優れた費用対効果をシームレスにつなぎます。

グローバル・クラウド・エクスチェンジはクラウドを力強く支えます。

グローバル・クラウド・エクスチェンジは、将来クラウドが向かっていく場所の中心で活躍する最先端テクノロジー企業となります。

本当の意味でグローバルなクラウド・エコシステム

従来の通信交換ではハブを作り、このハブでさまざまなネットワークを相互接続しますが、グローバル・クラウド・エクスチェンジでは、ネットワークだけでなく、コンピュートパワーやストレージ、アプリケーション、サービスなど、すべてのものを1つの統合されたシームレスなプラットフォームであるクラウドX®上に置くことができる本当の意味でグローバルなクラウド・エコシステムを構築しています。

  • クラウドX®では、コンピュート、ストレージ、ネットワーク、およびアプリケーションの各サービスを、本当の意味でグローバル・カバレッジを実現したプライベート MPLS VPN ネットワーク および グローバル・イーサネット・ネットワーク にアタッチする形で提供します。これらのサービスはいずれも、人手をまったく必要としない業界初のエンタープライズクラスのクラウド・スイッチング・インフラと統合されています。

世界をオンネットに

グローバル・クラウド・エクスチェンジの目標は、世界を「オンネット」化し、グローバル・クラウド・エクスチェンジのインフラを通じてさまざまなサービスを提供することで、お客さまのビジネスの成功のお手伝いをさせていただくことです。ネットワークとクラウドXインフラを完全に自社所有し、コントロールできるということは、柔軟でスケーラブルなソリューションを提供できることを意味します。これらのソリューションは、グローバル・クラウド・エクスチェンジのクラウドXサービス経由でも、またクラウドXフュージョンを介してアクセスするサードパーティ・クラウド経由でも提供することができます。また、単一のオーケストレーション・インタフェースでマルチ・クラウド環境を操作することを初めて可能にしたクラウドXポータルも用意しています。

個々のクラウド・アプリケーション、サーバー、ストレージ、ネットワークから、ディザスタリカバリのための戦略的なクラウド・デプロイまで、クラウドXはキャリアグレードの技術を投入して構築されていますが、あらゆる規模の企業にとって手頃な料金で提供されており、デプロイも簡単です。クラウドXでは、一般的な再利用可能サービスやマーケットプレイス管理機能を提供しており、これらのサービスは、シームレスなオーダー・オーケストレーションのためのカタログ管理機能やさまざまなサービスへの露出促進機能とも統合されています。

グローバル・クラウド・エクスチェンジは、未来を力強く支えるグローバル・プラットフォームを構築しています。