今すぐお問い合わせ

金融サービス

グローバルな経済的圧力、厳格化する法制と市場規制、カスタマーサービス面での競争激化、リソースモデルの変化…。金融サービス各社は、売上拡大とコスト削減、コンプライアンス管理に取り組む中で、さまざまな方面からの圧力と変化にさらされています。

リテール銀行は、マルチチャネル・バンキングを通じて顧客の引き留めを図り、よりよいサービスの提供に努めていますが、そのためには高いデータ・セキュリティの確保とバックオフィスの合理化が必要になります。投資銀行は、取引前データから取引後の決済までの資産取引プロセスをサポートするにあたって、レイテンシの影響を受けやすいデータ・アプリケーション、音声やビデオの利用が不可欠です。保険のコモディティ化と価格比較サイトからの競争圧力にさらされている保険業者は、非効率なレガシーITシステムを抱えながら、業務プロセスのいっそうの効率化を進めています。

今日の金融サービス市場における業務遂行に必要なすべての情報とサービスにアクセスするには、グローバルな接続が必要になるほか、重要なビジネス・アプリケーションや顧客情報などの企業の情報資産をセキュアな形でホスティングするためのインフラも必要です。

そしてもちろん、これらすべてがセキュアである必要があります。

グローバル・クラウド・エクスチェンジは、お客さまが必要とする場所で高速、大容量の接続を提供することができます。

トランザクションをより迅速に完了するために香港・ソウル間に低遅延接続を用意する、増え続ける情報をファンドマネージャーに届けるためにパリ・ニューヨーク間でギガビット接続を利用する、アジアと中東の各地に散らばる支店間をセキュアなIP接続で結ぶなど、グローバル・クラウド・エクスチェンジのソリューションは、お客さまのコスト削減、新しい市場でのサービス提供、これまでにない斬新な方法によるお客さまの顧客へのサービス提供を可能にします。

グローバル・クラウド・エクスチェンジは、お客さまのために幅広い製品とソリューションを用意しています。

  • 最先端の大容量国際専用線(IPLC)およびイーサネット専用線(EPL)により、アジアを網羅する低遅延経路を提供、中東のカバー範囲の広さは業界随一です。
  • オンデマンド帯域幅と従量制課金が利用可能な管理しやすいグローバル・イーサネットは、データ、音声、ビデオのコンバージェンス(融合)と仮想化コンピューティングをサポートするのに理想的なプラットフォームです。
  • カスタムメイドの各種MPLS VPNソリューションにより、世界160か国へ向けて費用対効果に優れたセキュアなIP接続を提供、「回線のみ」または完全なマネージド・サービスでご利用いただけます。
  • App XpressマネージドWAN最適化ソリューションにより、高い重要性を持ったアプリケーションは、トランザクション処理やカスタマーサービス、情報管理を行うのに必要な帯域幅を常に確保することができます。
  • 仮想化コンピューティング、クラウド・ストレージおよびクラウド・バックアップを共有・専用両方の環境で提供するセキュアな各種クラウド・サービスは、お客さまのグローバル・クラウド・エクスチェンジ・ネットワーク上に「オンネット」でダイレクトにデプロイすることも、公衆インターネットを介してデプロイすることもでき、お客さまの既存のITインフラをシームレスに延長した存在としてご利用いただけます。