今すぐお問い合わせ

IPトランジット

IPトランジットは、単一のAS番号を通じてインターネット・ルーティング・テーブル全体へのアクセスを提供しており、グローバル・クラウド・エクスチェンジのネットワークへのアクセスが、アジア、中東、北アフリカ、ヨーロッパ、または米国からであっても、あるいは複数の地域からの同時アクセスであっても、ASホップ数の抑制とルーティングをシンプルにすることが可能になっています。

ネットワークを完全に自社所有しているということは、そのネットワークを支えている光レイヤや物理層、個々の機器や相互接続のレベルまでを含めて、ネットワークのすべてに対して完全な可視性を確保し、ネットワークを完全にコントロールできることを意味しています。最大10Tbpsまでサポート可能な次世代コア装置と接続されたグローバル・クラウド・エクスチェンジの光ファイバー・ケーブル・システムを利用すれば、需要の伸びに応じて迅速かつ簡単にサービスをアップグレードでき、必要な場合には新しく容量をライトアップすることも可能です。

340を超えるサードパーティ・ネットワークと地理的にも多様な地点で相互接続しているので、広い範囲をダイレクトにカバーでき、高い信頼性のほか、エンドポイント間でグローバル・クラウド・エクスチェンジのネットワークを介して最適なルーティングを可能にします。また、独自ネットワークとも850を超える箇所で相互接続セッションを持っており、ネットワークに対する可視性とコントロールを確保しているため、分散型サービス妨害(DDOS)攻撃を検出して、攻撃元のネットワークをブロックすることができます。実際、許可されていないアドレスや「ボーゴン」(偽のIPアドレス)をフィルタリングするグローバル・クラウド・エクスチェンジの自動化システムは、きわめて信頼性の高いものであることが何年にもわたって立証されており、優れたサービスと優れた信頼性をお客さまにお届けするのに役立っています。

IPv4IPv6をともにサポートしており、将来性に優れたソリューションの提供、次世代インターネット・サービスへのスムーズな移行を可能にしています。IPv6は、ネイティブ、IPv4とのデュアル・スタック、またはIPv4を介したトンネリングによって提供されます。

サービスは、ギガビットイーサネット、10Gイーサネット、および100Gイーサネットのポート・オプション、または従来のSDH/SONETで提供されます。コア・バックボーンPoP(または現地認可事業者とのパートナーシップによるvPoP)からのIPトランジット・ポートは、以下の国でご利用いただけます。また、必要な場合には、その他の国や都市へもポートおよびパイプ・ソリューションを通じてサービスを延長することができます。

アジア 中東 ヨーロッパ アメリカ
香港 バーレーン フランス 米国
インド エジプト ドイツ
日本 カタール オランダ
シンガポール サウジアラビア スペイン
韓国 アラブ首長国連邦 イギリス
台湾

定額料金制および従量制どちらにも柔軟な課金オプションが用意されています。複数のポートのトラヒックをまとめて課金する方法も選択できます。

付加サービスとして、オンライン・パフォーマンス管理ポータルであるLooking-GlassDDoS攻撃からの保護などが用意されています。また、お客さまがまだ自身のAS番号を取得されていない場合にはダイレクト・インターネット・アクセス(DIA)ソリューションを提供するなど、お客さまのニーズに応じてカスタマイズしたソリューションを提供します。

IPトランジット・サービスはグローバル・クラウド・エクスチェンジが24時間365日保証するとともに、デリバリ、アベイラビリティ、およびKPI(重要業績評価指標)について記載した業界をリードするサービス・レベル・アグリーメントを用意し、お客さまのユーザーに対して一貫して高品質なサービスと高いパフォーマンスをお約束します。

ピアリングの詳細
ピアリングの詳細(外部サイトへのリンク)
製品概要をダウンロードする
IPトランジット