今すぐお問い合わせ

光ウェイブ・サービス

光ウェイブ・サービスは、キャリア・ネットワークをはじめ、インターネットおよび3G/4Gバックボーン、コンテンツ・デリバリ・ネットワーク(CDN)やストレージ・エリア・ネットワーク(SAN)、金融取引、クラウドコンピューティングなどのさまざまな用途を想定して開発されたサービスで、グローバル・クラウド・エクスチェンジの光伝送ネットワーク(OTN)上で大容量の帯域幅を提供します。

これらの想定されている用途はいずれも本質的に動的で、トラヒック集約型であり、ピーク時間中のサービスの品質低下を回避するためには、単純に大きな容量が必要となります。

光ウェイブ・サービスでは、1Gbps、2.5Gbps、10Gbps、40Gbps、100Gbpsの帯域幅が用意されており、グローバル・クラウド・エクスチェンジのファイバーベースのグローバル・ネットワーク上の指定した接続拠点(PoP)間において、プロテクションなしの波長としてサービスを提供します。大きな帯域幅を必要とするサービス・プロバイダーやコンテンツ・プロバイダーに最適のサービスで、単一のレイヤ1接続上で、SDH、DWDM、イーサネット、ファイバーチャネル(FC)、動画といったさまざまなプロトコルを伝送することができます。

光ウェイブ・サービスでは、以下のインタフェースがサポートされています。

GE 10G LAN PHY 40GE
STM-16 10G WAN PHY OTU-3
OTU-1 OTU-2 OTU-3e
STM-64 OTU-2e 100GE
 OTU-4

オンネット回線は迅速に提供可能で、多くの場合5営業日以内に提供できます(特別優先処理注文の場合。標準注文の場合は20営業日)。いったん設定が終了すれば、7日前までに通知することで容量を増減することができます。光ウェイブ・サービスはグローバル・クラウド・エクスチェンジが24時間365日保証するとともに、デリバリおよびアベイラビリティについて記載したサービス・レベル・アグリーメントを用意し、ホールセール・キャリア、コンテンツ・プロバイダー、金融機関のお客さまに必要となるさまざまな保証を提供しています。

 

製品概要をダウンロードする
光ウェイブ・サービス