今すぐお問い合わせ

利用規定

グローバル・クラウド・エクスチェンジのネットワーク、機器、システム、サービス、ウェブサイト、および製品(以下、これらをまとめて「サービス」といいます)を、グローバル・クラウド・エクスチェンジのお客さま、およびグローバル・クラウド・エクスチェンジのサービスのその他の利用者(以下、まとめて「ユーザー」といいます)が、正当に、かつ責任を持って利用できることを確実にするとともに、グローバル・クラウド・エクスチェンジが安全でセキュアな、有用で信頼できる、有益かつ生産的なコミュニケーション・サービスをユーザーに提供できるようにすることを目的とした利用規定(以下、「利用規定」といいます)。グローバル・クラウド・エクスチェンジのサービスを利用することで、各ユーザーは次のことに同意し、認めたことになります:(1) 各条項すべてをよく読み、その法的意味を理解したこと、(2) 本利用規定に定められた義務と制限を受け入れること、および (3) 本利用規定の条件に従うことに同意すること。

グローバル・クラウド・エクスチェンジは、本利用規定を当社の単独の裁量で随時修正および訂正できる権利を留保します。かかる修正および訂正は、当社のウェブサイトであるwww.globalcloudxchange.comに掲載された時点をもって効力を生じます。お客さまは、サイト(またはその任意の一部)の修正、中断、または中止について当社がお客さま、あるいは任意の第三者に対して責任を負わないことに同意するものとします。

本利用規定のいずれかの条件に対するユーザーの違反については、違反かどうかをグローバル・クラウド・エクスチェンジが単独の裁量で判断するものとし、グローバル・クラウド・エクスチェンジはかかる違反を原因として、違反に関係のあるサービスを中断および/または解除することがあります。利用規定に対する違反によるサービスの中断については、その原因となった違反に対処する状況の下で合理的に実施可能とグローバル・クラウド・エクスチェンジが単独の裁量において判断した範囲まで、これが及ぶものとします。グローバル・クラウド・エクスチェンジは、サービスの中断/解除に先立って、可能な場合は常に顧客に通知するよう努めます。しかしながら、グローバル・クラウド・エクスチェンジは、いずれかの適用法、規制、もしくは活動に対する違反、または利用規定に対する違反の存在を知り、この違反が次のいずれかに該当する場合、すなわち (a) グローバル・クラウド・エクスチェンジが刑法上または民法上の責任を問われる場合、(b) グローバル・クラウド・エクスチェンジまたはそのいずれかの顧客のネットワークまたは財産に影響を及ぼすおそれがある場合、(c) 人命にかかわるおそれがある場合には、通知なしにサービスを中断または解除することがあります。かかる中断によって、ユーザーの締め出しが行われることがあります。これには (i) ユーザーのウェブサイト、IPアドレス、サブネット、または経路のブラックリストへの登録が含まれますが、それだけに限定されません。さらに、グローバル・クラウド・エクスチェンジは、ユーザーによるその後の違反を防止するために合理的に必要であると単独の裁量で判断した措置を講じることがあり、グローバル・クラウド・エクスチェンジはかようなユーザーまたは第三者に対し、本利用規定の下でのグローバル・クラウド・エクスチェンジの権利の行使から生じるあらゆる性質の損害について責任を負わないものとします。

禁止行為

ユーザーは、意図されたサービスの目的と相反する方法でサービスを使用することはできず、サービスを違法な目的のために使用することはできません。さらに、ユーザーは、次のいずれかに該当するデータ、すなわち (1) 輸出または暗号化に関する法規制を含む適用法または規制に違反するデータ、(2) サービスまたはグローバル・クラウド・エクスチェンジのほかの顧客のネットワークに悪影響を及ぼすおそれのあるデータ、(3) グローバル・クラウド・エクスチェンジが刑法上または民法上の責任を問われるおそれのあるデータ;を送信、配布、または保存する目的でグローバル・クラウド・エクスチェンジのサービスを利用してはならないものとします。

不適切なコンテンツ

ユーザーは、次のいずれかに該当するデータ、すなわち (1) グローバル・クラウド・エクスチェンジの合理的な見解では何らかの点で適切ではないデータ、(2) わいせつ(あらゆる形態のポルノグラフィーが含まれますが、それだけに限定されません)、中傷、誹謗、威嚇、暴力、憎悪に類するもの、過度の暴力を含むもの、またはこれらのいずれかを助長するデータ;を送信、配布、または保存する目的でサービスを利用しないものとします。ユーザーは、サービスの接続元または接続先の国ないし州の命令、通告、または現地の法律に違反するおそれがあるか、または該当する国ないし州において禁じられている一部の種類のトラヒック(リアルタイムVoIP、テレビ会議、または暗号化されたトラヒックなど)を送信する目的でサービスを利用しないものとします。

所有権

サービスを通じて、またはサービスを利用して送信されるデータは、知的財産権に基づき、プライバシーに関連する法律の下で保護の対象となることがあります。このような知的財産権には、登録の有無を問わず、著作権、特許、商標、企業秘密、またはその他の所有権が含まれますが、それだけに限定されません。ユーザーは、いかなる形であれ、このような権利、またはこのような権利の由来元である法律を侵害、違反、または背くような形でサービスを利用しないものとします。ユーザーがサービスのいずれかに関連してドメイン名を使用する場合、ユーザーはかかるドメイン名の使用が第三者の商標、サービスマーク、またその他の知的財産権の侵害にあたらないことを保証するものとします。

有害なコンテンツ

ユーザーは、グローバル・クラウド・エクスチェンジのネットワークおよび/または第三者のネットワーク、システム、サービス、またはウェブサイトを妨害、中断、またはこれに損害や危害を及ぼすおそれのあるデータについては、これを送信、転送、または保存する目的でサービスを利用しないものとします。このような禁止された有害なコンテンツには、(1) ウイルス、ワーム、トロイの木馬、スパム、メール爆弾、不正なシステム侵入、ウェブページの改変、もしくは迷惑メール、または (2) コンピュータ・システムを遠隔コントロールないしマヒさせる機能を持つ添付ファイル、メディアファイル、マップ、もしくはその他の手段;が含まれますが、これらに限定されません。利用規定のこの部分は、次に該当するユーザーのあらゆる行動にも及ぶものとします。すなわち、(a) グローバル・クラウド・エクスチェンジのネットワーク、(b) 任意の接続ネットワーク、(c) 任意のサービス、あるいはグローバル・クラウド・エクスチェンジまたはその顧客の (d) 任意の通信デバイス、(e) 任意の機器;について、これをほかの当事者が利用することを邪魔するか、またはこれを実質的に利用する能力を妨害するような行動がそれにあたります。

詐欺的情報/不正確な情報

ユーザーは、(1) 物品またはサービスの虚偽の提供、あるいは (2) 虚偽、虚偽的表示、または誤解を招きかねない言明、主張、表示、または保証が含まれている広告、宣伝、またはマーケティング用データ;を含むデータを搬送または配布する目的でサービスを利用しないものとします。また、ユーザーが注文書、契約、またはオンライン注文書に虚偽もしくは不正確な情報を記載することは、クレジットカードまたはその他の取引カードや手段の詐欺的使用も含めて、禁じられています。

トラヒックの傍受および操作

ユーザーは、ユーザーとグローバル・クラウド・エクスチェンジとの間の相互接続ポイントを経由するパケット・ヘッダー、パケットの内容、またはデータ・ストリームやトラヒックについて、その全部または一部を傍受、解読/復号、検査、保存、または分析や操作を行うために、直接的であるか第三者を通じて間接的であるかを問わず、いかなる形であれサービスを利用しないものとします。利用規定の本項目に含まれる禁止事項は、次のいずれかの試み、すなわち (1) プロトコルまたはパケットのリバース・エンジニアリング、(2) フィッシング、(3) 顧客の機密情報または個人データ(パスワード、電子メールアドレス、アカウント情報またはトランザクション情報、電子メールその他のメッセージなど)のキャプチャ、(4) 電子メールアドレスの収集、(5) エンドユーザー/人々のトラッキング、(6) 偽装またはスパムの送信、(7) 悪意のあるコード、ワーム、ウイルス、またはトロイの木馬の埋め込み、(8) 誤った、または虚偽のルーティング広告、(9) ユーザー・セッションの解除、(10) セキュリティ攻撃またはスパム攻撃に類するものの開始;についても、制限なく及ぶものとします。

電子メール、ブログ、迷惑メッセージ

サービスは、迷惑メールや迷惑メッセージを搬送または送信するために利用しないものとします。迷惑メールや迷惑メッセージには次のもの、すなわち (1) 大量の迷惑メール、(2) USENET、(3) 合理的に判断して苦情を引き起こす可能性が高いと考えられるブログないしメッセージ、またはチャットルーム/メッセージ、(4) USENETでの不適切な投稿、(5) ブログ・サイト;が含まれますが、それだけに限定されません。また、サービス上でホスティングされたサイト、またはサービスに接続されたサイトを宣伝するために、ユーザーがほかのプロバイダーのサービスを利用してスパムを送信することは禁じられています。さらに、ユーザーは次のいずれかの目的、すなわち (a) 行き過ぎたメッセージおよび/または他人に対するいやがらせや迷惑を意図したメッセージを送信または投稿すること、(b) 受け取りを希望しないことを表明したユーザー宛にメッセージを送信または投稿し続けること、(c) 偽造したTCP/IPパケット・ヘッダーまたはメッセージ・ヘッダー情報を付けてメッセージを送信すること、(d) 悪意のあるメッセージ、すなわち、「メール爆弾」、「USENET爆弾」、またはターゲットとなるコンピュータもしくは通信機器を大量のデータであふれさせることを目的としたその他の手段を含みますが、これらに限定されないメッセージを送信すること、(e) ほかの任意のサービス・プロバイダーの利用規定に違反する方法または形式で何らかのメッセージを送信、受信、投稿、公開、または転送すること、(f) メールボックスをデータの格納場所としてのみ使用すること;のためにサービスを利用しないものとします。

他者のサービス

ユーザーはサービスを利用することで、検索エンジン、ほかのウェブサイト、登録方式のウェブ・サービス、チャットエリア、掲示板、ブログ、ソーシャルネットワーキング・サイト、ピア・ツー・ピア・サービス、USENET、あるいはその利用にあたって一定の規則、ガイドライン、または契約に従う必要のあるその他のサービスにアクセスすることになる場合があります。ユーザーはサービスに関連するこうした規則、ガイドライン、または契約にも従うものとします。

不適切な行為

ユーザーは、サービスと関連して、いかなる形であれネットワーク・インフラまたは相互接続ポイントに変更を加える試みを行わないものとし、とりわけ、グローバル・クラウド・エクスチェンジのネットワークのパフォーマンスに損害、危害、または品質低下を生じるおそれのある変更の試みを行わないものとします。また、グローバル・クラウド・エクスチェンジまたはその顧客のデータについては、ユーザーはこれを調査も操作もしないものとします。さらに、ユーザーは次のような行為を禁じられています。すなわち、(1) 他者のコンピュータ、通信機器、アカウント、またはネットワークに不正にアクセスまたは許可なくアクセスすること、(2) セキュリティ対策を破って侵入すること、または侵入を試みること(「ハッキング」や情報を盗むことを含みます)、(3) 「サービス妨害(DoS)」攻撃、(4) グローバル・クラウド・エクスチェンジがユーザーと共有している機密情報を公開すること、(5) 次のいずれかのおそれのあるあらゆる活動:(a) グローバル・クラウド・エクスチェンジのネットワークまたはいずれかのサービスに損害または損傷を生じるおそれ、(b) グローバル・クラウド・エクスチェンジまたはその顧客の評判を貶めるおそれ。また、手段を問わず何らかの形でのスキャン、プローブ、その他のテスト、または情報収集を含みますが、それだけに限定されない、セキュリティ侵害の試みを意図した活動をユーザーが行うことも禁じられています。ユーザーは、(i) このような活動によって民法上または刑法上の責任を問われる場合があること、(ii) このような活動に対してはグローバル・クラウド・エクスチェンジが調査を行うこと、および (ii) その結果として、このような活動にかかわったユーザーを訴えるために、捜査当局の介入および捜査当局との協力が行われることがあること;を認めます。

コンテンツに対する責任

グローバル・クラウド・エクスチェンジは、サービス上またはサービスを介して作成ないし転送されるあらゆるデータについて、その責任を負いません。グローバル・クラウド・エクスチェンジは、ユーザーによって送受信されるプライベートな電子メール・メッセージまたはコンテンツを意図的に監視せず、またそのようにする義務もありません。しかし、グローバル・クラウド・エクスチェンジは、当社の単独の裁量によって、そのようにする権利を留保します。グローバル・クラウド・エクスチェンジは、かようなデータに対する編集権限を持たず、今後も行使することはありません。グローバル・クラウド・エクスチェンジは、コンテンツが本利用規定に違反していること、および/またはグローバル・クラウド・エクスチェンジが民法上ないし刑法上の責任を問われるおそれがあることを知った場合には、(1) このようなコンテンツへのアクセスをブロックする、および/または (2) このようなコンテンツの作成、保存、または伝播にかかわったユーザーのサービスを中断または解除する;権利を(なんら責任を負うことなく)留保します。また、グローバル・クラウド・エクスチェンジは、不正の責めを負うべきとグローバル・クラウド・エクスチェンジが判断したユーザーのIDの開示を含め、不正疑惑の調査において捜査当局および関係第三者と協力する権利を留保します。

ユーザーの責任および補償

グローバル・クラウド・エクスチェンジは、ユーザーがオンライン通信のプライバシーに関するあらゆる適用法を順守することを期待しています。ユーザーによるこれらの法律の不順守は、本利用規定に対する違反となります。さらに、グローバル・クラウド・エクスチェンジは、ユーザーによるサービスの利用は、当該ユーザーが利用規定を順守することに同意したとみなされるものとすることについて、これを強調しておきます。ユーザーは、(1) グローバル・クラウド・エクスチェンジに損失をもたらすか、または (2) グローバル・クラウド・エクスチェンジに対する第三者からの請求につながるような利用規定への違反あるいは利用規定の不順守については、ユーザーがこれをグローバル・クラウド・エクスチェンジに補償するものとします。従って、ユーザーの作為または不作為の結果としてグローバル・クラウド・エクスチェンジが訴えられた場合、グローバル・クラウド・エクスチェンジに対する損害賠償請求は、あらゆる費用および妥当な弁護士費用を含めて当該ユーザーが支払うものとします。

除外

合法的傍受。下記第L(2)項に従い、適当な裁判所命令または同等の政府当局機関の決定に従う場合は別として、ユーザーとグローバル・クラウド・エクスチェンジとの間の相互接続ポイントを経由するパケット・ヘッダー、パケット、またはデータ・ストリームの収集、分析、または保存は許可されていません。

クローズド・ユーザー・グループ・サービス。ただしユーザーは、グローバル・クラウド・エクスチェンジからユーザーに提供されているVPNやポイント・ツー・ポイントのネットワーク接続などのクローズド・ユーザー・グループ・サービス内においては、自身のパケット、ヘッダー、またはデータ・ストリームをキャプチャ、分析、保存、処理、または操作することを許可されます。

トラヒックの分析。ユーザーは、自身のネットワークの運用を目的とし、将来の容量ニーズと関連する場合にのみ、トラヒックの統計情報を監視することを許可されます。ただし、ユーザーは (a) 監視またはキャプチャしたすべてのかようなデータの秘密を保持するものとし、(b) 第三者にかようなデータを一切開示しないものとします。

注記:本利用規定に対する違反は、次のリンクから報告することができます:abuse@globalcloudxchange.com